園紹介

 平成30年4月 春日市に「こもれび保育園」は開園しました。

”こもれび”は・・・木洩れ陽のようなやさしい光に包まれた保育園にしたいという思いから。

 また、経営主体である「アンジェルム」はフランス語のAngeとドイツ語のSchelmの造語で、「いたずら好きの天使」という意味です。

いたずらは、子どもたちの好奇心の現れです。

子どもたちの ”なんだろう?” ”やってみよう!” という輝く好奇心をあたたかく育んでいきます。

 

 そして園内には、来園した子どもたちが、真っ先に駆け寄り遊びたくなるものがあります。それは、ボルダリングです。「なんだろう?」「この形、恐竜みたい!」「さわってみたい!」「きれいだな!」子どもたちの五感を刺激し、「やってみよう!」という意欲を掻き立てます。そして、何度も取り組むことにより、ねばり強い「あきらめない心」が備わります。

​体力の向上とともに、「できたよ!」という達成感で輝く笑顔があふれることでしょう。このような心を育むことは、子どもたちの成長過程においてとても大切なことです。日々の小さな成功体験は子どもたちに大きな自信を与えてくれます。

2020年度
​入園申込配布中

新規開園のこもれび保育園、

子どもたちの好奇心を引き出すような保育を目指します。

定員19名で、先着順の受け付けとなります。

お問い合わせ  

福岡県春日市惣利1-83-1 

 ☎ 092-595-6522 / FAX 092-595-6525